Trading Card Game

カードゲーム

Trading Card Game

Top 事業紹介 カードゲーム

「対戦する」「集める」を
現実の世界でも。

ポケモンカードゲームは、ビデオゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズの「対戦」にフォーカスした、日本初の本格的トレーディングカードゲームです。カードを選んで構築した60枚の「デッキ」で対戦しますが、今の環境下で強いデッキは何か、その逆を突けるデッキは何かを考えながら、戦略的なプレイを楽しめます。一方、カードをシャッフルするため、運が影響を与える面白さもあります。また、多種多様なカードを収集する楽しさがあります。同じポケモンでもイラストはさまざま。箔押しを施したキラカードも存在し、コレクション性を高めています。

このようなことをしています

皆をワクワクさせる新たなイラストを公募

第1回 グランプリ受賞作品イラストレーター:Yuu Nishida

皆をワクワクさせる新たなイラストを公募

ポケモンカードゲームは、多数のイラストレーターによって手がけられ、バラエティに富んだタッチや表現でポケモンが生き生きと描かれています。質の高いイラストは、ポケモンカード最大の魅力であると同時に、常に新たな表現が求められています。そこで2018年より、新たな才能を発掘するためのイラストコンテスト「ポケモンカードゲーム イラストグランプリ」が開催されています。優秀者には、本イベントを企画・主催する株式会社クリーチャーズから公認イラストレーターとして仕事の依頼があるかもしれないという、夢のような企画です。

対戦を楽しんでいただくために多くの企業やボランティアの皆さんに支えられています
対戦を楽しんでいただくために
多くの企業やボランティアの皆さんに支えられています

ポケモンカードゲームを楽しんでいただくためには、初心者から競技選手まで、それぞれのレベルや目的に合った対戦の場が必要です。私たちは、ポケモンワールドチャンピオンシップスにつながる公式大会を主催するほか、ポケモンセンターおよび全国のカードショップなどのご協力により、店頭のバトルスペースで公認大会を開催していただいています。また、独自の認定制度「イベントオーガナイザー」の資格保有者による、地域コミュニティでのイベントも開催されています。「イベントオーガナイザー」とは、株式会社ポケモンの認定試験に合格したプロフェッショナルで、ポケモンカードゲームを普及してくださるボランティアの方々です。

海外の話題

コンビニエンスストアをジャック

2019年に中国語繁体字のポケモンカードゲームが発売されると、台湾のコンビニエンスストアでは、ある変化が起こっていました。店全体がポケモンのカードでラッピングされ、さらにイートインコーナーの床や壁にカードを遊ぶためのプレイマットがデザインされると、店内はポケモンファンでにぎわい、中にはバトルを始めようとする人も現れました。買い物をするお客様とポケモンカードプレイヤーの共存、とても珍しい風景です。

関連サイト