Videos

映像

Videos

Top 事業紹介 映像

映像の世界へ、
ポケモンをのびのびと放つ。

テレビアニメ「ポケットモンスター」の放送が始まったのは1997年。主人公の少年サトシのパートナーとして人気を博したピカチュウは、ポケモンのシンボルとして、世界中で親しまれています。1998年から毎年夏には劇場版アニメが上映され、2019年には、ポケモン初の実写映画「名探偵ピカチュウ」が世界で公開。言葉をしゃべったり、しわしわな顔をしたりする表現豊かなピカチュウが話題になりました。ポケモンをご存知ない方には、ポケモンを身近に感じられるような楽しさを、熱心なポケモンファンには、よりポケモンを応援していただけるようなワクワク感を。私たちはこれからも、世界中のクリエイティブパートナーと一緒に、新たな映像体験を提供します。

このようなことをしています

テレビアニメの果たした役割
テレビアニメの果たした役割

海外進出のファーストステージはアメリカでした。しかし、多くの文字を読まなければならないロールプレイングゲームというカテゴリーや、ピカチュウなどキュートだけれどクールではないキャラクターを不安視する意見も多数ありました。そこで練った作戦は、「テレビアニメ」の先発。日本では、ビデオゲームからカードゲーム、次いでテレビアニメの順に展開しましたが、海外進出にあたっては、まずはテレビアニメを持ち込み、その分かりやすさからポケモン人気に火が着いた頃に、ビデオゲームを発売しました。ビデオゲームの奥深い楽しさに、人々の熱狂は続きます。さらにカードゲームが投入され、その複雑な面白さは、多くのファンを魅了しました。アメリカでの成功をきっかけに、ポケモンは、欧州、中南米、オセアニア、アジアへと広がりました。

ポケモン初となる英語でのクリエイティブ開発
ポケモン初となる英語でのクリエイティブ開発

映画「名探偵ピカチュウ」の制作はレジェンダリー・ピクチャーズ、アメリカの大手映画会社です。彼らをパートナーに迎えた本作では、ポケモンとしては初となる、英語でのクリエイティブ開発が行われました。世界中の人々が視聴しても不快感を抱くことがないように、慎重なチェックを繰り返します。英語をベースとした各言語へのローカライズを丁寧に行う必要があると同時に、ポケモンならではの世界観を大切にしながら、ファンの期待を裏切らない作品にすることも重要です。ポケモンに敬意を払いつつも遊び心を忘れず、クリエイティブな映画を制作する彼らとのパートナーシップは、素晴らしい経験となりました。

関連サイト